最新版のマニュアルが管理できるようになりました。

    鋳物製造・販売

    株式会社モリチュウ様

    業種:

    最新版のマニュアルが管理できるようになりました。
    導入目的 マニュアルの統一
    課題 最新版のマニュアルが管理できていない
    効果 マニュアルの統一化、教育

    何に悩んでおられましたか?

    「元々、業務のマニュアルを作らなきゃ駄目だねと社内で声が上がり、エクセルやワードで


    作っていたのですが作った本人だけのマニュアルになってしまい、全社に共有されてなかったんですね。


    だから、社内で同じマニュアルが2つ出来上がっていたり


    個人のフォルダーに保存されていて、どこにあるか分からない状態でした。


    だから、マニュアルそのものが出来たとしても、共有がなかなかできてなくて


    実際に運用していく上で非常に悩んでいました」


    アニーの機能を見る

    アニー導入前の躊躇はありましたか?

    「今まで作っていた物があるのに何でもう一回そこに入れないと駄目だなと正直思いました」

    「社長としてはあまり躊躇してなかったです。

    関通さんで成果出ていると分かっていたので、正直もうまったく躊躇せずに導入を決めました。」

     

      アニーの料金体系をチェック

    実際に使ってみてどうでしたか?

    「実際使ってみるとチェックリストとマニュアルってどう違うの?という所がありました


    その時に、株式会社プリマベーラの吉川社長から、


    【何をするかはチェックリストで、どのように行うかがマニュアル】と教えていただき、


    「なるほど!」と。


    それからアニーには、「何をするか」の項目のみを入れていくようにし、


    「どのように行うか」というマニュアルの部分は、グーグルのスプレットシートに


    いれてリンクで飛ばすなど、社内的でルールを決めて切り分けをしました。


    そうすると皆、すっきりして導入ができました。」


    「あとは、大類と中分類がなかなかしっくりこなかったのですよ。


    いろいろ考えて混乱してしまいました。


    今はまず小分類だけで運用することにしました。


    それで、不都合を感じたら大分類と中分類に分けて入れていくようにしました。


    まずは業務を細かく分け、小さな業務に一つのチェックリストが


    あるという凄くシンプルなシステムにしたら


    みんなが使いやすくなったところがありましたね。


    いろいろと使っていきながら、導入後に皆ルールを決めていきました。」


    よくある質問はこちら

    どのような業務で使われていますか?

    「部下の一人一人に、自分がやらなければいけない一日のことをチェックリストにして


    確認してもらっています。


    あとは、受注や請求書発行、営業サポートの会議など日々色々な部分で使っています。


    マニュアルがアニーに統一されたので、各業務のアニーが取り出せるようになりました」


    「日常業務もありますけど、月に一回しかやらない仕事もアニーを使うと分かってくるので、


    漏れがないですね。


    あと、つい最近作ったのは本社工場での作業前のチェックリストです。


    まずおかしいなぁと思ったら上司に報告しますや、復唱する内容などが書かれています。」


    「アニーを使ってない時よりは、抜けとかはなくなったと感じます。


    後は社内ミーティングで使っていて、私が不在の時には、アニーを使ってくれているので、


    いちいち聞かなくても、終わったと確認できます。」

    アニーを無料で試してみる

無料メールマガジン
登録はこちらから!
無料メールマガジン
登録はこちらから!

アニー公式メールマガジン配信中

即戦力化などのノウハウを配信中!
アニー導入企業様の事例が見れる
お得なセミナー情報が受け取れる
無料登録

30日間無料でアニーを試す

無料トライアル申込

申込みはこちら

アニーをもっと知りたい

1日1社限定 個別相談会

申込みはこちら