出来ている、出来ていないといったことがアニーで見える化されています。

    小売業

    株式会社ホームセンターアント様

    業種:

    出来ている、出来ていないといったことがアニーで見える化されています。
    導入目的 誰もができる仕組みにする
    課題 仕事の抜け漏れをなくす
    効果 作業時間の短縮・マニュアルの統一化

    出来ている、出来ていないといったことがアニーで見える化されています。

    アニーは主に、店舗の開店準備、閉店準備で全員が使っています。その他には月の締め作業で伝票の処理であったりだとか、各店舗で置いてある自動販売機の売上の打ち込みだったりとか、
    次の月のシフトができているかとか、20日、25日までにやらないといけないことをが色々あって、
    それが出来ている、出来ていないといったことがアニーで見える化されています。


    アニーを使う前は、
    とくに開店準備、閉店準備なんですけど、新しい人がくると、
    誰かが付いて教えるは教えるんですけど、教える人が休みだったりすると、
    新人さんだとどうしても、ここを付け忘れたりだとかがあるんですね。


    営業が始まってから電源が付いていないことを指摘されたりとかすることが
    よくあったんですけど、ここを付ければいいですよというのがリストアップされていて、
    その通りやるだけですので、忘れるといったことはなくなりましたね。
    以前はモニターのつけ忘れというのが1箇所2箇所必ずあったんですけど、
    アニーを入れてからはほとんどなくなりましたね。

    最初は一緒に見ながらやって、次からは一人で出来るようになって、教えるのも楽になりましたね。

    アニーの項目には、販促物の場所が登録されているので、
    例えばペンとか置いている事務用品のところの電源を付けましたか?といった項目
    になっていますので、点灯すればチェックを付けるとチェック、消灯を確認したら
    チェックといった開店前、閉店後にそれぞれ売り場を周りながらチェックしていますね。


    チェックする箇所の担当は決まっていないんですね。店内、外売り場、場所のカテゴリーは
    あるんですけど、誰がどこをチェックしているかはアニーを見れば分かるので、例えば
    事務用品のところが既に付いているのに、もう1度見るような二度手間みたいなのは
    なくなりましたし、チェックされていないところだけを見に行くといった形で使っていますね。


    アニーを使う前で、私が新人だったときも、先輩の方と回って、これはこう付けるんだよって
    売り場を回って、その方の記憶だよりというところがあって、他に新しいバイトの人が入ってきて
    教える時には、伝言ゲームみたいで、もし教える人が抜けていると、どんどんその箇所が忘れ
    さられていくということがありました。


    アニーを使うようになってからは、私も今年度新入社員が入ってきて、教えていたんですけど、
    アニーを使いながら、これを見て回ってねと、最初は一緒に見ながらやって、次からは一人で
    出来るようになって、教えるのも楽になりましたね。

    お世話係が新入社員を教える、すごい仕組みですよね。アニーをあの時知れて良かったです。

    現地見学会で見させてもらって、まさかここまで広がるとは思っていなかったんですけど、
    マニュアルが大切で、マニュアルを見ながら作業するのが、こんなに簡単なんだなというのが
    第一印象ですね。


    持ち帰ってどう活かせるかなと思って、社長から開店準備と閉店準備でまずは使おうと
    いうことになって、それで一通りだれでもできる仕組みにしようよということで、
    携帯で行うようになっていったんですね。


    アニー使うようになってから、忘れなくなりましたよね。
    ただ100%じゃないんですよね。
    完了メールが飛んでくるじゃないですか?それを見ていたら、最後までチェック出来ていない
    だろって。忙しさで忘れてるんですかね。でも、管理者が完了しているかどうかをチェック
    できているということですもんね。チェックも大変ですけど、社長は管理者はチェックが
    仕事と言われますのでね。


    店内の売り場で、新しい場所ができたときには、チェックする内容が同じだったら、
    他の売り場のチェック内容をそのままコピーできるので、作るのもとても簡単でいいですね。
    本社のマニュアルもアニーに展開していくのが今後の課題ですね。あとは、
    店長が変わるときに、副店長が店長になったときにやることがアニーを見れば
    わかるようにしていくのも課題ですね。社長はそこまで出来るようにしたいみたいなんですね。
    最近面白くなってきていてて、店長、副店長が下に教える、お世話係が新入社員を教える、
    すごい仕組みですよね。アニーをあの時知れて良かったです。

 

 

アニー無料勉強会・セミナー情報 アニー活用のヒントや、便利な使い方事例などを紹介

東京・大阪で定期開催!
アニー【勉強会】に参加してみたい!

「説明書だけじゃ、わからない・・・。」アニーの基本設定や基本操作、KANTSUでの便利な使い方事例など「アニーを始めたいけど、何から?どうやって?」という方に向けた勉強会です。東京・大阪ともに一日3開催、定期的に勉強会をさせて頂いております。お近くの方はぜひご参加下さい!

事務所でお使いのPCで!
アニー【eレクチャー】を受けてみたい!

「アニーって実際どんなふうに使うの?」「上司に説明するのに画面を見てみたい!」「設定中に行き詰ってしまった・・・。」そんな方には、パソコン画面共有ソフトを使いKANTSUから操作するパソコンの画面を見て頂く、eレクチャーを開催しております。アニーのご紹介や簡単な操作説明などさせて頂けます。