指示が書いてあるのでこの通りにやっていったら絶対に間違わないという安心感があります。

    ITサービスの導入支援企業

    株式会社シンクスクエア様

    業種:

    指示が書いてあるのでこの通りにやっていったら絶対に間違わないという安心感があります。
    導入目的 同じマニュアルを使えるように
    課題 実在するマニュアルも使えていないマニュアルであった
    効果 作業の統一化、安心感

    何に悩んでおられましたか?

    「弊社はもともと仕様の流派が各担当にそれぞれあって、
    Aさんの資料の作り方とBさんの資料の作り方と異なっていました。
    AさんにBさんに教えてもらったやり方で作成した資料を持っていくと
    「どうしてこんな作り方をしてるの?」と言われました。
    それを直してAさんに持っていくとまた「違うよ。指示したように作ろうよ」と注意を受ける。
    このようなループが発生しておりました。」


    手順をアニーを使って統一することで個人の流派で仕事することが無くなり、
    新人さんも一つの手順で教えれる。正解の手順を分かるようにしました。
    もちろん資料を作成する手順もアニー化されています。アニーを使い手順通り資料を作成します。
    また、資料の承認者がアニーを使って資料に間違いが無いかをチェックする。という流れです。」


    「弊社はシステム会社ですので、社内で独自のSE認定試験を実施しています。
    システムエンジニアの能力を知るための弊社独自の試験で、社員全員が受けています。
    いままでは、この試験も担当者が変われば、やり方も変わっていましたし、
    受ける側のルールも明確に決まっていたわけではありませんでした。
    時間が掛かる時もありますし、開催する側の見解によって正解も変わってしまっている状態でした。
    そこで、試験を開催する側の手順と、受ける側の手順、
    こちらの両方ともにアニーでマニュアル化しました。
    何を準備して、どのように進めていくか。
    1からチェック項目にすることで、
    誰でも準備ができスムーズに試験を進めることが出来るようになっております。

    何がきっかけでアニーを知られましたか?

    株式会社武蔵野の小山さんの紹介でアニーを知りました。
    株式会社武蔵野様の経営サポート会員でして、小山さんが弊社に来社された時に、
    エクセルなどで作成していたチェックリストでチェックしているのを見られ、一言、言われたのです。
    小山さんから「アニーを入れろ、アニーが良い。」
    その言葉を聞いて、すぐに関通さんに連絡させてもらいました。」

    実際に使ってみてどうでしたか?

    【入社2年目の声】


    「私は、4月に入社した新人です。入社してまだ2か月です。
    今、アニーを使って仕事をさせてもらってます。
    アニーの中には、何をどのように行ったら良いかの指示(手順)が
    書いてあるのでこの通り一つずつ進めたら
    絶対に間違わないという安心感がとてもあります。
    入社してアニーがあるのと無いのでは、今のように安心して仕事が
    進めれているかがとても不安です。自分がどこまで作業を進めたのかの確認も出来ます。
    アニーが無かったらどこまで進めたかな??と、確認する手間があったと思います。
    そのような手間が無いので作業をする上で、とても役に立っています。」


    【代表 田中社長の声】
    「最低限の漏れがない状態にはしたいと思ってます。
    エンジニアの仕事は、手順が決まっていない仕事が8割です。
    8割以上が職人仕事、技術の世界なので、毎回同じようなパターンで仕事することが無いです。
    しかし、残りの2割は、決まりきった事です。
    その共通の手順である2割をしっかりマニュアル化し、チェックリストに落とし込むことにしました。
    その2割は誰が行っても一緒の手順ですので、そこだけをまずは徹底する。
    そうすることで残りの8割の部分に集中できる時間が増えてきます。
    そうすると業務品質も向上します。
    アニーを使って、基礎、土台となる部分をしっかりと作り込むことを徹底しています。


    【産休復帰された総務部女性の声】
    「アニー導入前は、エクセルなどでのチェックリスト、マニュアルが大量にありました。
    エクセルのチェックリストは、どこかにまとめて管理していた訳ではなく、個人で管理をしていました。
    そのことで、起こったのがチェックリストやマニュアルを重複で作成してしまうという事です。
    もともとマニュアルがある作業に対して、その存在を知らない他の従業員が、
    1からマニュアルを作成していたりました。
    大変な、時間のロスです。本当に勿体無い時間の使い方をしていたのです。
    今は、マニュアルをすべて、アニーに変更しました。
    そうすることでマニュアルは全て、アニーの中にある!
    という共通の認識が生まれ統一することに成功しました。

 

 

アニー無料勉強会・セミナー情報 アニー活用のヒントや、便利な使い方事例などを紹介

東京・大阪で定期開催!
アニー【勉強会】に参加してみたい!

「説明書だけじゃ、わからない・・・。」アニーの基本設定や基本操作、KANTSUでの便利な使い方事例など「アニーを始めたいけど、何から?どうやって?」という方に向けた勉強会です。東京・大阪ともに一日3開催、定期的に勉強会をさせて頂いております。お近くの方はぜひご参加下さい!

事務所でお使いのPCで!
アニー【eレクチャー】を受けてみたい!

「アニーって実際どんなふうに使うの?」「上司に説明するのに画面を見てみたい!」「設定中に行き詰ってしまった・・・。」そんな方には、パソコン画面共有ソフトを使いKANTSUから操作するパソコンの画面を見て頂く、eレクチャーを開催しております。アニーのご紹介や簡単な操作説明などさせて頂けます。