『アニー』の導入を決定したのは、その使いやすさと簡単さです。

    葬儀業

    株式会社マキノ祭典様

    業種:

    『アニー』の導入を決定したのは、その使いやすさと簡単さです。
    導入目的 チェックリストシステムの見直し
    課題 もともとのシステムが不便だった
    効果 チェックリストの浸透・作業時間の短縮・マニュアルの統一化

    『アニー』の導入を決定したのは、その使いやすさと簡単さです。

    『アニー』の導入を決定したのは、その使いやすさと簡単さです。

    もともと仕事の手順をチェックしながら作業を進める文化は
    社内にありました。
    違うシステムのチェックリストを使用していたのですが、
    チェックをする仕組みがとても重たく、チェックをする行為だけで、
    時間が取られてしまっておりました。

    『アニー』は、とてもチェック反応が早く、
    サクサクとスタンプが押せていくので、チェックをする行為に、
    不便さを感じませんので、とても快適に作業を進めることができます。

    50分もの作業時間の短縮が実現できました!

    アニーを使いだしてから業務時間も短縮されてきました。
    例で言うと、葬儀の事務準備です。
    今までは、葬儀の事務準備(必要書類の準備、基本情報の入力作業、請求書発行など)が完了すると
    各担当に「●●様の葬儀事務準備完了しました」とメールで送信を行っていました。
    チェックリスト手順の中には、『今回の葬儀では必要が無い項目』などもあります。
    今までのチェックリストでしたら、全てにチェックを入れて完了させていました。

    アニーを導入してからは、必要のない項目は一括チェック機能を使い、
    一瞬で全てチェックができるようになりました。
    チェックリスト完了時(いわゆる仕事が完了した時点)で、瞬時に完了メールを
    関係者にメール送信することができるので、いちいちメールを送信する必要もなくなりました。

    このような事務準備は、1日に2件~5件あります。1件の処理で10分以上の作業時間短縮になっています。
    5件でしたら、50分もの時間短縮が実現できました。

    単なるチェックリストではないことを実感しました。

    導入支援を行ったことで、社内的にもアニーの使用頻度が良くなり、
    今では2名の使用者だったのですが、8名に増え、また社内でも「使いたい!」
    という声が増えてきて、春には10名以上になりそうです。

    アニー導入支援を受ける前はアニーの魅力を知っているのが社内で2名だけでした。

    なかなか他の部署にも広まらない状態が数ヶ月続きました。
    導入支援を受けてからは、アニーでどのような改善ができるか、
    アニーは自分のために使うもの、マニュアル更新する大切さ、
    新人教育の在り方、マニュアルの簡単な作り方、をみんながわかるようになりました。
    実際に興味がなかった他部署でも使ってみたいという声があがり、
    使ってもらえるようになりました。

    単なるチェックリストではないこと
    実際に来て頂き、説明してもらうことがとても大切だと感じました。
    ありがとうございます。

 

 

アニー無料勉強会・セミナー情報 アニー活用のヒントや、便利な使い方事例などを紹介

東京・大阪で定期開催!
アニー【勉強会】に参加してみたい!

「説明書だけじゃ、わからない・・・。」アニーの基本設定や基本操作、KANTSUでの便利な使い方事例など「アニーを始めたいけど、何から?どうやって?」という方に向けた勉強会です。東京・大阪ともに一日3開催、定期的に勉強会をさせて頂いております。お近くの方はぜひご参加下さい!

事務所でお使いのPCで!
アニー【eレクチャー】を受けてみたい!

「アニーって実際どんなふうに使うの?」「上司に説明するのに画面を見てみたい!」「設定中に行き詰ってしまった・・・。」そんな方には、パソコン画面共有ソフトを使いKANTSUから操作するパソコンの画面を見て頂く、eレクチャーを開催しております。アニーのご紹介や簡単な操作説明などさせて頂けます。