色々な仕事を振り分けれるようになったり、作業の生産性が上がったのは、確実に感じています。

    ECサイトのコンサルティング

    株式会社いつも.様

    業種:

    色々な仕事を振り分けれるようになったり、作業の生産性が上がったのは、確実に感じています。
    導入目的 働き方改革
    課題 仕事の共有が出来ていない・作業の生産性
    効果 残業時間の削減・マニュアルの統一化・新人即戦力

    先輩に聞いたことはその場で、アニーに付け加えています。

    ★入社4か月の方のお声★

    以前は先輩によって、作業のやり方や、教えてくれる言葉が
    ちょっとずつ違うことがあったりしました。
    とても混乱してしまったことを覚えています。

    また、先輩に教えてもらったことを書いたメモを無くしてしまった事がありました。
    その時には、『でも、覚えているだろうから、メモ見なくても大丈夫!』と、作業を進めたのです。
    そのような場合こそ、やっぱり作業手順が抜けていてミスをしてしまうのです。
    それだけでなく、親切に教えてくださった先輩にも注意を頂いてしまって。

    今では、メモ代わりにアニーにわからない手順などをどんどん追加しているから、
    メモをなくすことがありません。

    アニーのような基準にあるようなシステムが手元のあると安心できます。
    とてもマニュアルも探しやすいし、修正もしやすいです。 先輩に聞いたことはその場で、アニーに付け加えています。

    休みなのに電話をかけないといけない事が、実際に周りで起きてました。

    ★経理管理部の女性★

    私は、経理を担当させて頂いてます。
    専門的に行っている業務もあり、
    私にしか出来ないことが多くなってしまっていました。

    実際、私だけじゃなく、弊社の昔からの特徴として、
    その人にしかできない!というような仕事ばかりです。
    そのような環境になりやすいように進めていたと言った方が良いかも。。。

    その人が急遽休みになると仕事が完全に止まってしまい、
    休みなのに電話をかけないといけない事が、実際に周りで起きてました。
    なので月初はどれだけ胃が痛くても出勤する!というような状態でしたよ。

    アニーを導入してからは、手順が明確に書かれていますので、今まで自分しか出来ない仕事だったのに、他の社員にもやってもらえるようになりました。

    今思うと、
    なんとなく自分にしかできない仕事にしてしまっていたようです。

    手順をアニーに登録し、やってもらうだけ。
    あんなに私しかできないと思っていたのに、
    誰もが、できる仕事になっていきましたね。

    アニー導入の決め手は何でしたか?

    「社内改善を行っている中で弊社の代表(坂本様)が、
    本格的に『働き方改革』をやるぞってなったのです。
    その『働き方改革』を推進するに対しての、一つの道具として
    アニーを使用することを決定し、徹底することがになりました。

    《アニ活委員会》という、アニーを社内に推進していくグループを作り、
    月に2回は、《アニ活委員会》を中心にミーティングを実施。

    良かったこと、悪かったことを、毎回、話し合いながら進めています。
    アニーを使っての業務の改善や、生産性を上げるための話し合いをしています。

    後、取り組みの一つとして、アニーを評価対象として使用しています。
    月ごとにアニーでチェックリストを作成した件数と、使用した行数を評価対象として
    しっかり見えるようにグラフにも表しているのです。」


    様々な業種で活用!導入~解決までの事例や
    「もっと使える」便利なノウハウを配信中!

    メールマガジン登録はコチラ!

    アニーが無かったら、ここまで一気に改革ができていなかっただろうなと実感しています

    入社当初は上司の方を見ていて、「何時まで仕事をするんだろう。やっていけるかな。」と思っていました。

    ですが、9ヵ月経った今は、あのときの不安がなくなりました。
    断然帰る時間は、早くなっていると思います。

    アニーを導入してからは色々な仕事を振り分けれるようになったり、
    作業の生産性が上がったのは、確実に感じています。

    アニーが無かったら、ここまで一気に改革ができていなかっただろうなと実感しています。

    入社してたらすでにアニーがある状態。 今の新卒はラッキーですよ。

    入社したばかりの社員に
    定期的に配信しているメールマガジンの配信をやってもらっています。
    登録から配信設定まで、アニーを使いながら手順どおりやってもらってます。

    新卒入社で、たった4ヵ月でも
    お客様にご満足いただけるクオリティで配信できることは
    本当にすごいと思います。

    他の会社じゃ無理じゃないかなって思いますね。

    アニーは、凄く理に適ったシステムだと思います。
    行動科学の原理原則に従って、形にしてあると考えていますよ。
    とても素晴らしい上に、シンプルで使いやすいインターフェイスだと思ってます。

    今では、アニーを使わない新人教育は認めません。
    新人の人ほどアニーを使わないといけない。なので、入社してきたら、すでにアニーがある状態です。
    今の新卒はラッキーですよ。

    アニーで作業手順が明確に分かりますし
    いままで上司がやってきたミスの対策は、ほぼ取り入れられている状況ですので。

    新人にありがちなメールのご送信や、文章の書き間違いなど、回避できていると思います。

    私たちにとって、凄い時短

    私たちの仕事は
    単純なPCの1クリックのミスが命取りになることが多いです。
    そして、ミスすることが怖いことをみんな知ってます。
    だから、ミスをするくらいならアニーをしっかり使おうと思いますね。

    また、私たちの仕事は、一人で一つの仕事を終わらせるのではなく、分業が数多くあります。
    その際も、チェックリストに次の担当者が振り分けられているので、必要な資料作成が終われば、次は誰に渡したらいいか、
    上司に指示を仰がなくても進めることができます。

    仕事の手順も上司に聞かなくてよくなりました。
    今は忙しそうだから、次の何したらよいか聞くのをやめようと、上司を気にしなくてよくなったのは
    私たちにとって、凄い時短
    になります。

    部下に対しても仕事を任す時は
    「このアニーを使って仕事をしてね。」と伝えるのみ。
    任せる側としても安心して業務を任せることできるようになりました。



 

 

アニー無料勉強会・セミナー情報 アニー活用のヒントや、便利な使い方事例などを紹介

東京・大阪で定期開催!
アニー【勉強会】に参加してみたい!

「説明書だけじゃ、わからない・・・。」アニーの基本設定や基本操作、KANTSUでの便利な使い方事例など「アニーを始めたいけど、何から?どうやって?」という方に向けた勉強会です。東京・大阪ともに一日3開催、定期的に勉強会をさせて頂いております。お近くの方はぜひご参加下さい!

事務所でお使いのPCで!
アニー【eレクチャー】を受けてみたい!

「アニーって実際どんなふうに使うの?」「上司に説明するのに画面を見てみたい!」「設定中に行き詰ってしまった・・・。」そんな方には、パソコン画面共有ソフトを使いKANTSUから操作するパソコンの画面を見て頂く、eレクチャーを開催しております。アニーのご紹介や簡単な操作説明などさせて頂けます。