介護事業ですぐ使えるチェックリスト
教育や品質アップに効果があります

  • ・人員配置・シフトチェック
  • ・加算点検
  • ・入社書類 採用チェック
  • ・ケアプランの作成手順
  • ・備品の管理、発注
  • ・安全点検
  • ・勤務交代時の
    チェック
  • ・イベントの準備
  • ・応募者用説明会の準備

介護業でチェックリストを活用することで
ご利用者様・お客様が信頼できる企業に

監査業務の効率化に繋がります

介護事業には定期的な監査が必要。しかし、時間や手をかけてしまうこともしばしば。
チェックリストシステム「アニー」を活用することにより、ペーパーレスの業務チェックにより監査の効率化が実現します。

前任者からの引き継ぎもスムーズに

チェックリストを活用することにより、業務が分かりやすく見える化されます。それにより、引き継ぎ時間の短縮・引き継ぎ漏れの防止が実現します。

人の命を預かる介護業には
このような課題・リスクがつきものです

課題

介護事故

大切な人の命を預かる仕事です。介護事故を防ぐため、業務チェックやケアの質が重要です。
身体拘束等の適正化に関する取り組みや、職員への教育が求められます。

課題

請求の不備

加算の種類が多く、各加算の要件も細かいため、誤った算定をしてしまうリスクがあります。請求の不備で、返還になることなどもございます。

課題

行政処分

ルール違反が起こると、指定の取り消し処分となる可能性があります。お客様へケアを提供することができなくなり、結果、職を失う職員が出ることになるという、大きなリスクになります。

課題

評判

介護業界は横のつながりが多く、人の入れ替わりも多いので、評判が広がりやすいこともポイントです。

このような課題を解決した
チェックリストがこちら!

Point!
チェックリストが「先生」となることで
仕事の教育がスムーズにできるようになり、
品質もアップします!

社内監査チェックシート(居宅)

社内監査チェックシート(訪問看護)

活用された現場の声

成功事例1

監査業務の効率化ができるようになりました

①遠隔でも業務チェックがスムーズにおこなえるようになりました。
②社内監査で訪問した際、その場でアニーの項目や内容を確認できるようになり、過去の不備や課題の抽出がリアルタイムに確認できるようになりました。

従来の監査業務は紙のチェックリストを利用しておりました。そのため、印刷・記入・押印・PDF化・提出という手間が発生していました。
クラウドのチェックリストで実施することにより、監査内容をチェックリストに入力するだけになり、非常に簡素化できました。
遠隔でも業務チェックがスムーズに行えるようになりました。

成功事例2

引き継ぎが効率化しました。

事務作業自体も20分かかっていたのが、10分ぐらい短縮できました。
あとは、夜勤との引継ぎもアニーを見たら一目でわかるようになり、引継ぎが出来る体制が社内でできたのが凄く大きいですね。交代するときに、今までは口頭で説明して引継ぎをしていましたがアニーがあることにより、細かく説明しなくても引継ぎが出来るようになりました。

介護業でチェックリストを活用したらこうなりました

「私しかできない」がなくなった

無理だと思っていたあの人も
その作業ができるようになった。

教える時間が減った

短い教育でベテランと同じ品質の
仕事ができるように

人によって違うがなくなった

手順が統一されることにより、作業の効率も 教育の効率も上がりました。

ミス・抜け漏れがなくなった

請求の不備などのミスや、利用者様にご不安をおかけすることがなくなります。

このような強い業務オペレーションは
会社の成長に必須です!

あなたもチェックリストを使った業務改善
やってみましょう!

チェックリストシステム 
アニーとは?

チェックリストを社内に取り入れる
うまく行く方法とは?