どんなことが実現できるの?

チェックリストがそのままマニュアルに。業務改善が進みます。

  • パソコンの画面上で、業務手順のチェックリストを作成します。

  • 注意喚起や補足説明もチェックリストに追記。品質UPにつなげます。

  • チェックリストはすべて社内・チームメンバーと共有可能です。

  • 手順の追加や変更に応じて、日々チェックリストを最新版に更新していきます。

誰がいつ行ったか。作業履歴・作業記録を残すことが可能です。

使用者・使用日時の履歴を残すことができます。
使用履歴を追跡することで、ミスの対策・業務効率化の検証ができ、お客様の業務品質をさらに上げることにつながります。

チェックリストを使用する曜日・日付指定をし、自動呼出しができます。

例えば、月曜日だけに行わないといけないタスクがあれば 月曜日だけ自動生成されるように設定することができます。
ルーティンタスクの抜け漏れを防ぐことが可能です。

管理者のチェック・指導にも役立ちます。

チェックリスト使用後は管理者宛に、完了メールを送信することができます。

マニュアル的な使い方だけでなく、上司が指導したことを部下のチェックリストに追記することができ、指導されたことが体系化されていきます。

基本的な使い方4ステップ

①チェックリストを作る

まずは自分の業務をチェックリストに登録します。パソコン画面で分かりやすく登録。CSV取込・出力も可能です。
作ったチェックリストは企業内でシェアすることができます。

②作ったチェックリストを呼び出す

仕事に取り掛かる際、まずチェックリストを呼び出します。
アニーには何種類ものチェックリストが登録されていますので、検索機能も充実させています。

③アニーを使って仕事をする

アニーにレ点チェックを入れながら、1手順ずつ仕事を進めていきましょう。

④報告とチェック

仕事を終わると、登録アドレスにメールが送信されます。
上司やチームメイトはあなたから離れた場所でも、業務進捗を確認できます。
またアニーの一覧画面を見ることで、業務状況が色別で確認できます。

その他アニーでできること

アニーを使うことで簡単にチェックリスト(マニュアル)の使用・共有ができます。