アニーの特長

  • チェックする

    チェックする

    手順の抜け漏れを防ぎ、
    仕事の品質を高めます

  • マニュアルを作る

    マニュアルを作る

    あなたしかできない仕事を
    チェックリストに
    落とし込む

  • やり方を統一

    やり方を統一

    チェックリスト型だから
    手順もチームで
    揃えられる

業務の全てを見える化します 業務の全てを見える化します

項目で機能を見る

作る

チェックリストマニュアル作成機能

チェックリストマニュアル作成機能

簡単な操作でマニュアル&チェックリストを作成できます。便利な画像添付やリンク機能で分かりやすくでき、要注意事項には文字色やフォントの大きさを変えることもできます。エクセルで作成したリストのデータ取り込みも可能です。

Wチェック、トリプルチェック機能

Wチェック・トリプルチェック機能

見積もり作成や、契約書作成など、最終上司確認が必要なチェックリストもW チェック機能を使うことで、より正確に、より間違いの無い資料作成を実現することができます。また、多店舗で統一ルールを徹底する場合など、同時進行でチェックすることが可能となります。
また、必要な箇所のみをWチェックやトリプルチェックにすることも可能です。

自動生成・プロジェクト管理機能

自動生成・プロジェクト管理機能

アニーには自動生成機能があり、毎日使うチェックリストにはあらかじめ毎日使う設定を行えます。月1回使うチェックリストには月1回使う設定を行い、指定日になるとチェックリストが自動生成されます。 また、複数日かけて行われるプロジェクト業務では、チェックリスト自体に期間設定が行えて、その期間が終了するまでチェックリストは表示され続けます。

CSVデータ取込みで簡単に作れる

CSV データ取込み

すでにエクセルなどデータでチェックリスト・マニュアルをお持ちの場合は、取込用CSV データの雛形通りに並び替えを行い、アニーに取り込むだけで、簡単にアニーのチェックリストが作成できます。今あるデータを使うことで、マニュアル作成を短縮できます。

画像・LINK機能

LINK 機能

画像の登録はもちろん、インターネットサイト(URLがあるもの)は、チェックリストの中で1クリックで表示をさせることができます。dropbox、Evernote、Googleドキュメント、chatworkなどのオンラインツール、Youtubeなどの動画サイトのURLも設定可能で、使用するPCや、個人のお気に入りの登録の仕方で手順が変わることがなく、統一した手順が可能になります。

状況検索

状況検索

何が未着手なのか、何が実施中になっているのか、どれぐらい完了しているのかなどを確認・検索することが可能です。また、状況に応じて一覧画面の各チェックリストの色が変化するので、どれが今、どういう状況かをひと目で確認できます。

識別番号付与・検索

識別番号検索

識別番号を設定することで、同一の作業手順の中でも、分類分けをすることが可能です。識別番号欄には、番号のみでなく、日本語入力も可能で、顧客名や担当者名でチェックリストの担当を振り分けることも可能です。

作成者検索

作成者検索

誰がチェックリストを使ったのかの検索が可能です。自分が作ったチェックリストや、別の人が作ったチェックリストを検索することで、チェックリストを探すというリードタイムを削減できます。

使う

作業履歴スタンプ機能

作業履歴スタンプ機能

いつ・誰がその作業を行ったかを記録に残せます。 1つのチェックリストに対し、複数人で同時に作業することも可能。さらに一括チェック機能では、その日必要ない作業を一括チェックでスキップすることもでき、スキップした項目には色が付きますので後からの確認できます。各リスト項目ごとにコメントを残すことも可能です。

メモ機能

メモ機能

チェックリストの項目ごとにメモ書きができます。
文字数は200文字まで入力可能です。
また、チェックを入れることで背景色が変化し、メモ欄の抜け漏れが激減!

アプリで使う

アプリで使う

チェックリストシステムアニーは、Appstoreからアプリがリリースされております。
アプリからすぐさまチェックリストを呼び出し、使用することができます。
※アプリを使用するにはアカウントが必要です。

報告する・チェックする

完了メール送信機能

完了メール送信機能

作業完了したチェックリストは、完了メールを送信することができ、管理者は作業完了を簡単に確認・チェックすることができます。また完了メールにはコメントを残す機能も付いています。

個人別使用枚数集計機能

個人別使用枚数集計機能

誰がどれだけ「チェックリストを使ったのか」を見ることが可能です。チーム内での業務量のチェックをする際に、この機能を使用することで、どれだけのチェックリスト(=マニュアル)を使用したのかが、CSV形式で書き出せます。

個人別使用行数集計機能

個人別使用行数集計機能

誰がどれだけ「チェックをしたのか」を見ることが可能です。業務の中での細かな作業量をチェックする際に、この機能を使用することで、個人別での作業量なのかをCSV形式で書き出せます。

その他アニーの機能

  • プレビュー機能
  • チェックリストコピー作成
  • 過去のチェックリスト検索
  • メモ欄追加
  • 多言語での使用
  • 未完了アラート表示
  • 期間設定有無での検索
  • 署名機能
  • RPAを使って自動でチェック(要相談)

 

 

アニー無料勉強会・セミナー情報 アニー活用のヒントや、便利な使い方事例などを紹介

東京・大阪で定期開催!無料勉強会!

お申し込みはバナーから!

「説明書だけじゃ、わからない・・・。」アニーの基本設定や基本操作、KANTSUでの便利な使い方事例など「アニーを始めたいけど、何から?どうやって?」という方に向けた勉強会です。東京・大阪ともに一日3開催、定期的に勉強会をさせて頂いております。お近くの方はぜひご参加下さい!