アニーの使用状況を、行数でチェックすることができます。

「現在、当社ではどれぐらいアニーが使われているのだろう?」

管理者の方は気になると思います。

 

アニーが使われている量が多ければ多いほど、

従業員のみなさまがマニュアルを活用されて業務をしていることが分かります。

 

 

御社全体で、アニーが何行使われているか簡単にチェックすることができます。

 

この場合は4月1日から4月30日までで8460行(チェックのレ点の数が8460個)

チェックリストが使用されています。

 

アニーを使う業務を増やせば増やす

作業手順のチームでの統一が、実現できます。

作業手順が統一されると

教育の際に

「AさんとBさんの言うことが違う」

というロスがなくなりるなど、

小さなロス・ストレスがなくなり

結果、教育体制が強化されていきます。

 

もっとアニーの機能を見る